• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

カフェオーナーのBlog

2017/04/17 23:24

先月末より新潟市美術館にてスタートした浮世絵展「広重ビビッド」が大好評です。
世の中「日本ブーム」なのでしょうか?
正直なところ、ここまで集客のある展示とは思っていませんでした。笑

僕も忙しい合間を縫って少しだけ観覧させて頂きましたが、浮世絵の展示を観るのは実は初めて。
かなりの展示数と作品解説も各作品にあり、じっくり観ているとあっという間に時間が過ぎてしまうほどの内容です。
摺りたてのような保存状態を「ビビッド」と表現しているところがまたグッと興味をそそられますね。
タイトルも大事だなぁ。

ただ僕の印象としては「ビビッド」(=鮮やかな)というよりは摺りたての「なまめかしい」色彩という感じを受けました。
作家の意図を摺り師が表現するさまざまな技法も見所のひとつとなっており、興味深く鑑賞させて頂きました。
浮世絵の表現はゴッホをはじめとするヨーロッパの芸術にも大きな影響を与えたことが知られていますが、その大胆な構図や表現は現代のマンガの表現にも繫がっているような気がしましたね。
図録の想定のデザインもよく、久々に買っちゃいました。笑

そんな展示も今週から2点を除く全てが入れ替えられて後期の展示が始まります。
これまた楽しみです!!!



さて連日カフェにも多くのお客さまにご来店いただいており、仕込みに追われている間に春限定生地のご紹介が遅くなってしまいました。。。
春の季節限定生地は、昨年にひきつづき「よもぎ」を新潟県産小麦に練り込んだ新緑の生地です!
下記2種のラインナップとなっています。

実はこの「よもぎ生地」にあわせたそれぞれの具材は、僕の中ではなんと言うか、西大畑ベーグルが「新しい領域」に踏込んだという感覚のできばえだったんです。
食感、風味、見た目、季節感がとていい具合に響きあっているベーグルになったと思います。
そんな感覚を感じてもらえると嬉しいなぁ〜
ぜひお試しくださいね!


*新潟県産小麦×よもぎ+さくら&粒あん
桜の花の塩漬け×粒あんの甘じょっぱさがクセになる春らしいベーグル


*新潟県産小麦×よもぎ+きな粉ペースト
きな粉を甜菜糖と太白胡麻油でペースト状にしたフィリングはお子さまにも大人気